2011/12/09

リフター魂25 キーワードを通って

「ぶどうの木Blog」には、アクセス解析が付けられている。
それによって、来訪者がどんなキーワードでアクセスしてきたかがわかる。
当ブログの場合、最も多いキーワードは「玉寄公博」、次に続くのが「糸数陽一」である。
いずれも沖縄県出身で、日本大学に通いながらNTCでトレーニングをする将来有望な大学生リフターである。

何か試合があって彼らが活躍した直後、それらのキーワードで検索するネットユーザーが増え、それに伴って当ブログへのアクセス数も増える。
そのことによって管理人は、彼らの状態をなんとなく伺い知ることができるのである。

リフター魂シリーズの初めに取り上げた二人である。
管理人にとって、非常に思い入れが深い。

故郷を離れ、東京で一歩一歩夢に向かって前進している彼ら。
今後も、彼らの活躍に期待する。
そして、「玉寄公博」「糸数陽一」というキーワードを通って、このブログを訪れてくれるユーザーが増えることを願っている。

kiyomaru.jpg
糸数選手(右)や沖縄県出身の先輩のサポートを受け、トレーニングする玉寄選手(中央)
沖縄での日本代表候補の強化合宿の1シーン
その他 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |