2018/08/27

リフター魂99 川﨑菜々紗選手

“元祖”美女リフター”の長女は、ウエイトのセンスも母から受け継いだ美女リフター。
川﨑菜々紗選手。中学1年生。
母は現役時代、世界選手権2位の実績を持つ海洋高校の川﨑さと美先生である。

「高校からでは遅い」と、海洋ジュニアウエイトリフティング教室で、多くの子供たちの指導に熱心に取り組んでおられる。
菜々紗選手を含む、3人の先生のお子様も所属している。

先日のインターハイ観戦時、わずか1時間の滞在だったが、その大半をさと美先生とご一緒させていただいた。
元リフターである管理人の姪が出産した話をすると、間髪入れずに先生からこんな言葉が…
「じゃあ、将来はウエイトを。ガラガラは、バーベル型ですね」
さと美先生の頭の中は、ウエイトのことで一杯である。

菜々紗選手がバーベル型のガラガラで遊んでいたかどうかはわからないが、さと美先生は育休中も子供連れで合宿に参加されていた。
本物のバーベルが奏でる音を子守唄に、菜々紗選手はすくすくと育ったのではないだろうか。
いや、それよりも前…
母の胎にいる時から、彼女はそれを聴いていたかもしれない。

そんな彼女の全国デビューは鮮烈だった。
今年の3月、全日本ジュニア選手権に小学生の身分で出場し、7位入賞を果たす。
同大会への小学生の出場そのものが、男女通じて史上初である。

今春、中学生になった彼女。
今月行われた全国中学生選手権に出場し、44キロ級ジャークで中学新記録を打ち立てた。
スナッチとトータルは、次回に持ち越し。
大人たちに、今後の楽しみを与えてくれた。

成長過程の彼女。
母娘が見つめているのは、2024年パリ五輪?


IMG_20180803_173341_convert_20180827112814.jpg
川﨑親子(インターハイにて)
長男の涼雅君も全中69キロ級で優勝
ここにはいないが、やがて次女の心々菜ちゃんも全国デビュー?

管理人はこの時、菜々紗選手が小学生で全日本ジュニアに出場していたことは全く知らなかった。
あれだけメディアに取り上げられていたのに、さと美先生は、そのことには一切触れなかった。
先生のお話は、1週間後に控えていた全中のことだけ。

過去の栄光は、何も新たなものを生み出さない。
先生はそれを知っておられる。
大切なのは「未来」。
そのために、もっと大切なのは「今」…

リフター魂57 “元祖”美女リフター


‥∵‥☆‥∵‥∵‥☆‥∵‥∵‥☆‥∵‥


2018年全国中学生選手権で最優秀選手に選ばれた2選手


☆85キロ級 西川勝之選手(3種目で中学新記録樹立)

姪が大変お世話になった西川智之先生・真美さんご夫妻の愛息。
バーベルが奏でる音を子守唄に育ったかどうかはわからないが、幼き頃から両親に連れられ全国遠征に出かけていた彼。
トップリフターが集う試合会場で、その波動を肌で吸収し、それを潜在意識に落とし込んでいたことだろう。
そしてそれは、ご両親から受け継いだポテンシャルを開花させる一助になったかも…

IMG_20180803_173219_convert_20180827113015.jpg
西川親子(インターハイにて)
まー君、大きくなったね~
親戚のオバちゃん化している管理人^^;

リフター魂11 西川智之先生


☆48キロ級 山下笑佳選手(スナッチで中学新記録樹立)

こちらも、“元祖”美女リフターの「娘」である。
浅田久美先生の遺伝子こそ受け継いでいないが、その精神は受け継いでいるはず。
SDC・山下ウエイト4兄妹弟の紅一点。
すでに、世界の舞台を踏んでいる。
これからもウエイトだけではなく、全てのことに「一笑謙明」(←久美先生の言葉^^)向き合って行く♪

SANY0650_convert_20180827115513.jpg
笑佳ちゃんの弟のよっちゃん(特別出演)
管理人がカメラを向けると、“久美ママ”は、そっと彼の身だしなみを整えた(*^^)v
(2014年全中にて)

リフター魂88 浅田久美先生とSDC
人物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示