2018/11/04

嗚呼!! 日体大

管理人が存じ上げる高校のウエイト部の先生方には、日体大の出身者が多い。

インターハイを観戦していた頃、「今日は日体大のOB会です」という情報が、毎回、耳に入ってきた。
(法政大学のOB会の情報も入ってきたが、当然、いずれも管理人にお誘いがかかることはなかった^_^;)

創設者・日高藤吉郎が掲げる「體育富強之基(たいいくふきょうのもとい)」を建学の精神として、日体大の母体が設立されたのは1891年(明治24年)に遡る。
以来、「体育・身体活動・スポーツを通じた健康で豊かな社会・人づくりの実現」をミッションとしてきた。

日体大ウエイトリフティング部は、1973年からインカレ5連覇。
優勝11回と、黄金期を築いた。
流れる時代と共に歩み、学生ウエイト界の歴史に足跡を刻んだ日体大。

それが… 今年… なんと… 
インカレ2部のプラットホームに立っているではないか!!

「ここは、あなたたちのいるべき場所ではない!」
プラット上の彼らに、そう語りかけた。

今大会で優勝を果たし、めでたく1部に返り咲いた日体大。
「もう、ここへは帰って来ないでね」
閉会式を見つめながら、そう祈る管理人だった。

強い日体大よ!! 再び。
大学ウエイト | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示