幻の西日本インカレ観戦に思う


今月、大阪・羽曳野で開催が予定されていた西日本学生選手権が、台風8号の影響により中止となった。
観戦を予定していた管理人にとっては悲しい知らせだった。


‥☆‥∵‥∴‥∵‥☆‥∵‥∴‥∵‥☆‥


小指一本で、人類を滅ぼし得る自然の脅威。
その前に、人はなすすべがない。

長い世紀に渡り、自然への畏怖の念を抱きつつ、人類は共生の道を探ってきた。
その道のりにおいて、文明が築かれ、数々のスポーツが生み出された。

空気の抵抗と戦うスポーツ。
水に挑むスポーツ。
そして、重力に抗うスポーツ。

ウサイン・ボルトは、風と友達になって、100メートルを9秒58で駆け抜けた。
マイケル・フェルプスは、水と一体となり、「水の怪物」と呼ばれた。
自然に愛されたアスリートたちが、歴史にその名を残す。

重力に愛され、それを味方につけたとき、リフターは、より重いバーベルを挙げることができる。
大地(地球)を潤した、汗と涙の量に比例して…。


o0640064012159814924_convert_20140717195703.jpg

~母なる地球~
地球は人(物体)を愛し、重力によってそれらを引きつけている

リフター魂64 インターハイのヒーローたち

リフター魂62 全日本選手権2014②

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)