中学新記録 ~男子編~

+94キロ級 横山太偉雅選手(三重)

新記録 C&J 136
DSC02211_convert_20140919121002.jpg
(撮影:田口慎一郎氏)

昨年は、大会直前に手首を骨折して棄権。
その悔しさをバネに、厳しい練習に耐えたこの一年。
C&Jで、村上英士朗選手が3年前に打ち立てた記録を塗り替え、今大会、男子の最優秀選手に選ばれた。

愛すべきキャラである。
この日、試合会場ですれ違ったとき、彼と管理人の腕が接触した。
すると彼は振り返って、非常に丁寧に謝ってくれたのである。
(彼が悪いわけではないのだが)

中学3年生にして、133キロという体格。
狭い通路で、彼は歩くたびに何人もの人と接触したに違いない。
そしてその都度、きっと彼は丁寧に謝っていたのだろう。

来春からは、+105キロ級で戦うことになるであろう彼。
ナショナルチームのメンバーをはじめ、男子最重量級には、心も体もでっかい男が多い。
先輩たちの大きな背中を追いつつ、両親からもらったその体格で、やがては重量級を背負って立つリフターへと成長してほしい。

未来への展望を胸に、臆せず! 怯まず! 前を向いて!
いつの日か…
日本で最も重いバーベルを挙げる男たちが、世界の表彰台に上る日まで。


SANY06771_convert_20140911141318.jpg



‥☆‥∵‥∴‥∵‥☆‥∵‥∴‥∵‥☆‥


新記録樹立申請書

SANY0672_convert_20140911140325.jpg

SANY0673_convert_20140911140007.jpg

競技委員長・ジュリー・レフリーのサインが入った申請書
申請先は「(一社)日本ウエイトリフティング協会 会長 小池百合子殿」となっている

リフター魂67 女子中学生リフター

リフター魂65 全国中学生選手権2014①

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-09-12 21:29

ブログへの、掲載ありがとう、ございます、+105キロ級は、練習に通う四日市工業の、河村先輩、(インターハイ4位)今年優勝の、野中選手、村上、知念両先輩に少しでも、ちかづけるように頑張っています。

名前: 三重県のリフター父 [Edit] 2014-09-15 22:46

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)